片思い 連絡待ち

片思いの相手から連絡待ちをする時の心構え

スポンサーリンク

片思いしている人から連絡待ちの状況になったことはありませんか。
なかなか連絡が来ないと、辛いですし、だんだん焦ってきますよね。
でも何度も連絡して返事を催促したり責めたりしては、絶対にいけません。
相手は悪印象を抱き、実る恋も実らなくなってしまうかもしれません。
そもそも片思いの相手がなぜ連絡をくれないのかを考えてみましょう。
(1)あなたに対する興味がない。
最初に思い浮かぶのはこれでしょう。
確かに興味がない人には連絡をしません。
しかし、あまりネガティブに考えすぎないようにしてください。
それ以外にもたくさん考えられる理由がありますので、以降の項目を参考にしてください。
(2)忙しい。
本当に忙しいときはメール1通打つ時間も惜しいものです。
また、忙しくて気持ちにゆとりがない場合は、内容をきちんと考えたい大事なメールほど打てなくなります。
相手が忙しい時期だと知っているのなら、落ち着いたら連絡が来ると考えてしばらく待ちましょう。

スポンサーリンク

(3)忘れていたあとで連絡しようと思いつつ、うっかりまた忘れていた。
こういうケースも案外多いです。
普段からうっかり屋さんの場合、その可能性が高いかもしれません。
1週間ほど待っても返事が来なければ、もう一度連絡してみましょう。
あっさり返事が返ってくるかもしれませんよ。
(4)メールや電話が苦手。
メールの返信待ちならメールが、電話の折り返し待ちなら電話が、苦手なのかもしれません。
いつもと違う手段で連絡を取ってみると、意外とうまくいくこともあります。
メールの返信が来ないようなら、電話してみましょう。
(5)どうしても電話やメールが出来ない状況。
携帯電話を紛失した、通話料滞納で電話を止められた、(考えたくないですが)事故で入院…など、連絡したくても出来ない状況になってしまった可能性も0ではありません。
周囲の知り合いがいれば、情報収集してみましょう。
以上5つの可能性をあげてみました。
連絡待ちの間はネガティブになってしまうこともあるかと思いますが、悪い可能性ばかりではないので冷静に考えてみましょう。
焦らず自分の時間を過ごしていれば、そのうち連絡があるかもしれませんよ。
片思いの相手の連絡待ちの皆さん、めげずに頑張ってくださいね。

スポンサーリンク