ボディタッチ 男性心理 頬 女性

女性の頬にボディタッチをする男性心理

スポンサーリンク

異性にボディタッチをするのは、多くの場合、相手に好意を持っていると考えることができます。
その中でも、特に男性が女性に触れる部位として重要な意味を持ってくるのが、女性の頬に触れるという行動です。
頬は、同性同士でもなかなか触れる機会は少ないものです。
男性が女性の頬にボディタッチをしてくる場合の男性心理はどのようなものなのかを見ていきましょう。
まず、女性のほっぺたは男性にはないきめ細やかさや柔らかさがあるため、単純にかわいいなと思って触ってくることがあります。
この場合、好意があるとしても、それが恋愛感情なのか、ただ単に犬や猫などといった動物のような可愛さからなのかを女性側が判断するのは、これだけでは難しいでしょう。
次に考えられるのが、その女性と距離を縮めたいと思っているからです。
手や腕に触るのは、恋人同士でないとどうしても男性は気を使ってしまうものです。
その点、ほっぺたに触るのであれば、冗談半分で触れることもできるため、どさくさに紛れて触ってくる男性もいます。

スポンサーリンク

ある程度、仲が良い男女であれば、普段から頬っぺたや頭を触ってくる男性もいるでしょう。
普段、周りに人がいるときにはふざけて頬に触ってくるのに、二人っきりになると全くボディタッチをしてこないという男性もいます。
このような男性の男性心理は、女性からみると難しいと感じるかもしれませんが、実はとても簡単です。
二人きりになると触ってこない男性心理は、二人っきりだと冗談で済ますことが出来ないからです。
つまり、その女性のことを真剣に意識していればいるほど、二人っきりの場合に意識してしまい、逆にいつものようにボディタッチをすることが難しくなっていると考えられます。
その男性のことを女性も好いているのであれば、二人っきりの場合にもいつものように明るく振る舞い、楽しい雰囲気を保つようにすれば、さらに一歩良い雰囲気にすることができるようになる可能性があります。
相手の男性が緊張しないような雰囲気を作ってあげると良いでしょう。

スポンサーリンク