ボディタッチ 男性心理 腕

男性心理〜女性の腕にボディタッチする理由

スポンサーリンク

誰かを好きになったとき、好意を寄せている相手に触れてみたいと思うものです。
男性は女性からのボディタッチは基本的に誰でも悪い気がしないため、女性側からのボディタッチは比較的容易であるのに対し、女性は好意を持っていない男性からのボディタッチは基本的に嫌がるため、男性側は女性へのボディタッチに気を使っているものです。
体目的ではない男性が、本気で好意を抱いている女性に触れようとする場合、まず「手」から始めることが多いです。
これは、女性側の警戒心を強くしないことと、自分は体目的ではないということを相手に伝えることができるからです。
女性は好きでもない男性に身体を触られることに強く嫌悪感を抱く人も決して少なくありません。
男性心理として、本気で恋をした男性にとって相手の女性に嫌われてしまうのが一番辛いため、男性が真剣であればあるほど、女性に触れることには慎重になります。
手を触ってくる男性は、真剣に考えてくれていると考えることができます。

スポンサーリンク

誠実に相手の女性のことを考えている男性であればあるほど、女性に触れるという行動をとることに関して慎重になる傾向があります。
女性側もその男性に好意を持っているのであれば、男性のボディタッチを嫌がっていないという意思表示をしてあげることで、男性が安心して距離をつめてきてくれるようになるでしょう。
その際、男性の手や腕を触ってあげると良いです。
男子が女性にボディタッチされて嬉しいと感じるのは、腕であると言われています。
腕は女性にはない男性特有の体つきを感じることができる身体の部位の一つであるため、男性心理的に女性に触られてドキッとする人が多い部位となります。
腕と同様に手を触られてドキッとする人が多いのは、女性も男性も同じです。
これは手の大きさが違うということで、男性がより強く女性を意識することになるからです。
男性心理では、女性に触れることでよりその相手を女性だと意識することになり、より相手のことを意識するようになるからです。

スポンサーリンク