笑顔で挨拶 男性心理 女性

女性に笑顔で挨拶する男性心理

スポンサーリンク

挨拶というものは、原則としましては笑顔でするものです。
確かに社会生活の中では、笑顔で挨拶するという事は、この社会で生きる上では常識ですし、よほど特殊な状況でもない限り、無愛想ではうまく行かないでしょう。
しかしこれが、なんでも社会常識では片付かない裏がある場合もあるのです。
その典型的な一例が、男性が女性に対して、「笑顔で挨拶をする場合」です。
これはもちろん、特に深い意味などない、一般的な慣習である場合もありますが、時にはそこに特別な意味合いが存在する場合もあるのです。
ではそれは、一体どのような場合なのでしょうか。
その一番わかりやすいものが、その男性が、その女性に対して「恋愛感情を持っている場合」です。
これはその笑顔というものに、単純に好意がこめられているわけですから、その笑顔の意味は簡単です。
つまり、なんとか相手の女性に好印象を持ってもらおうと、さわやかに接している男性心理がさせているわけです。
こういったものは、別に珍しい例ではありません。

スポンサーリンク

しかしここで注意したいのは、「気になる女性」というものが、必ずしも恋愛による好意だけとは限らないという点です。
つまり同じ笑顔であっても、それが恋愛とは関係ないものもあるのです。
たとえばそれが、「その女性が所属している会社・組織との取引が目的で、そこの関係者であるその女性に好印象を持ってもらうためという男性心理」が働いている場合です。
営業マンの持ち味は、その印象の良さですから、職人のように無愛想では務まりません。
そこで笑顔で挨拶なんていうものは、そういった営業マンにとっては、基本中の基本ですが、それが男性から女性に対しての場合は、えてしてその女性に、恋愛感情でも持っているのではないかと、誤解されてしまうケースもあるのです。
世の中には「社交辞令」という言葉もありますが、男性が女性に対して行っているからといって、必ずそこに恋愛感情のようなものがあるとは限りません。
特に社会に出ている男性は、恋愛と同じくらい仕事が重要という男性心理もあるのですから、その辺の見極めは重要でしょう。

スポンサーリンク