好き避け 男性 視線 しぐさ

好き避け男性の視線を合わさないしぐさや態度

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「好き避け男性の視線を合わさないしぐさや態度」についてお話をしていきたいと思います。
普段から話しかけてみたい男性がいるんだけど、どうも避けられている気がして話しかけづらい。
こういうこと、ありませんか?
実は男性の恋愛で示す態度やしぐさって女性よりも単純で分かりやすいことが多いのです。
ここでは男性の視線、しぐさ、態度などから好き避けされているかどうかをお伝えしていきます。
・話しかけても視線を合わさないのに褒めてくれる
こういう態度って摩訶不思議ですよね。
目を合わしてくれないと女性の方では、「私の事、嫌っているのかな?」と思ってしまいます。
でも、話していると、褒めてくれる。
これは男性心理として照れが入っていて、目を合わす事が出来ないんだけど、自分の気持ちをなんとか伝えたいという時に取る態度です。

スポンサーリンク

・話している時に手を頭に置いたり、鼻や耳を触りだす
一緒に話している時に、片手を頭の後ろに置いて話す場合、あなたと会話することに照れている可能性があります。
あなたに好意を持っているので、嬉しいのと恥ずかしい気持ちが入り混じって、自然とこういうしぐさをしてしまうのです。
同様に耳や鼻を触って照れくさそうに話すのでしたら、あなたに好意を持っていることが分かります。
・目が合うと逸らされるけど、何故かよく目が合う
目が合うたびに、視線を逸らされてしまうけど、ふとした瞬間によくその男性と目が合うのでしたら、普段からその男性に見つめられている可能性があります。
だから、よく目が合うのですが、恥ずかしさで毎回目をすぐに逸らしてしまうのです。
でも、好意を持っているからまた、あなたのことを目で追ってしまうのですね。
こういうことが続いたら、相手は好き避けをしているのだなと理解しましょう。
そして、子供のような態度に可愛いなと思って、こちらの方から暖かい気持ちで挨拶したり、話しかけたりを少しずつ繰り返してみて下さい。
最初はどういう態度をとったらいいか分からない男性でも、徐々にあなたに心を開いて楽しくお話しするようになっていきます。
頑張ってくださいね!応援しています。

スポンサーリンク