嫉妬避け 女性 しぐさ 態度

嫉妬避けする女性のしぐさや態度

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は「嫉妬避けする女性のしぐさや態度」についてお話をしていきたいと思います。
皆さんは今、好意を寄せている女性が身近にいますか?
好意を持つと、人は話しかけたり、接近して相手の事をもっと知りたいと思うようになるはずです。
でもそういう時に避けるような態度を取る女性がいます。
実際避けられてしまうと、男性はこれ以上近づいてはいけないのかと思ってしまいますが、その女性は好き避けしている可能性もあるのです。
好き避けとは、恥ずかしかったり、自分に自信が持てなくて好きな相手の事を避けてしまう行為を指しますが、それを日頃のしぐさや態度から判別する事が出来ます。
1.他の女性と楽しそうに話していたら、その後、無視された
好き避けする女性の中には、好きな男性が自分以外の女性と仲良く話をしていると嫉妬してしまい、自分の気持ちをうまく処理できなくて好きな人を無視してしまう事があります。

スポンサーリンク

このような態度は嫉妬避けと呼ばれていますが、嫉妬避けされたら、ズバリその女性はあなたに好意を寄せていて、でも自分の気持ちを上手く伝える事が出来ず、逆に避けたり無視したりしていると判明します。
好意を持たれているかどうか、普段の態度から分からなくてもこういう場面で突然相手の気持ちが分かる事があります。
2.女性が話している時にじっと見つめたら、びっくりして赤くなったり、目を逸らしていた
好き避けしたり、嫉妬避けするようなタイプの女性は、好意を持っている男性からじっと見つめられたり、目が合うとびっくりして顔が赤くなったり、目を逸らしてしまいます。
これはされる側から見ると疑問を感じるかもしれませんが、言うまでもなくあなたに好意を持っているために、恥ずかしくてしてしまうしぐさや態度なのです。
このように女性が嫉妬避けや好き避けをしているかどうかは、普段のしぐさや態度から分かりますので、相手の気持ちが掴めたら、こちらから積極的に話しかけたり、連絡を取ると良いでしょう。
時間がかかっても相手の女性に気持ちが伝われば、心を開いてくれて素敵な恋愛に発展出来るはずです!

スポンサーリンク