好き避け 男性 態度 しぐさ

好き避けする男性の態度やしぐさ

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は「好き避けする男性の態度やしぐさ」についてお話をしていきたいと思います。
身近に「かっこいいな!」と思っている男性がいると、女性はその人の事が徐々に気になり出します。
そして挨拶したり、話しかけたりして接近してみようとするのですが、そういう時に、どちらかと言うと素っ気ない態度で返事をされると、脈なしだなと思い、一方的に諦めてしまう人も中には、いるようです。
でも最近、好き避けする男性が急増中なこと、ご存じですか?
好き避けとは、御存知の通り、好きな人のことを理由があって避けてしまう態度を指しますが、恋愛慣れしてなかったり、自分に自信が持てなくて、この好き避けをする男性が増えているのです。
あなたが好意を抱いて話しかけた男性も好き避けをしているのかもしれないのです。
ということで、ここでは好き避けする男性がどんな態度やしぐさをするのか、具体例を挙げてお伝えしていきますね。
1.周囲の目が気になる
学校や職場ですと当然、周囲に人がいますので、自分の取った態度がどう解釈されるのか、気になる人も中にはいます。
共同生活の中ではどうしても制約が出てくるので、ある程度は仕方がないのですが、それが度を越すと自意識過剰になってしまい、時として好きな人に対して普通の態度で接する事が出来ないという事態が起こるのです。
そして他の意識していない同僚や友人、上司などに対してはごく普通の態度で接するので、あなたから見ると、「どうして私にだけつめたいの?」と思ってしまうのですね。

スポンサーリンク

でも、好き避けする男性は、あなたのことをちら見しているはずです。
よく目が合う事がありませんか?
これは、好意を寄せているあなたの存在が気になって、目であなたの姿を追っているのです。
また、冷たい態度を取ってしまって、気にしているのかもしれません。
相手の微妙な視線で分かる時があるので、一度注意してみてくださいね。
2.相手の負担になると思っている
自分に自信がない人ですと、自分が好意を寄せていることが相手には負担になるかもしれないと思い込んでいる場合があります。
こういう心理状態ですと、最初から相思相愛などになれっこないと思っているので、好きな相手に対して避けるような態度を取ります。
でも、自分の気持ちに素直になれないため、心の何処かでは葛藤しています。
このように、好き避けする男性はどちらかと言うと恋愛に消極的なために、自らチャンスを遠ざけているのです。
でも、諦めきれなくて、あなたのことを目で追ったり、後でわざと用事を作って話しかけてくるなど、自分の取った行動をフォローする事があります。
ですので、男性の態度の微妙な心理に気づいたら、あなたから積極的に接していきましょう。
最初は素っ気ない反応しかしない男性も、徐々に心を開いてあなたと会話をするようになっていきます。
そうすれば、恋愛モードへ突入できるはずですよ!

スポンサーリンク