好き避け 男性 特徴 メール

好き避けする男性が書くメールの特徴

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は「好き避けする男性が書くメールの特徴」についてお話をしていきたいと思います。
皆さんは今、密かに思っている男性がいますか?
女性は恋をしていると毎日が楽しく感じられます。
そして相手の男性も自分に好意を持っているかどうか知りたくなるはずです。
でも何度か話しかけても冷たい、どちらかと言うと素っ気ない態度を取られると脈なしと思い、へこむこともあるのではないでしょうか?
でも、ちょっと待ってください。その男性はもしかしたら好き避けをしているのかもしれないのです。
好き避けとは理由があって、好きな相手のことを避けてしまう態度を指します。
主な理由は恥ずかしい、自分に自信が持てない、周りの目が気になる、プライドが高くて相手に素直な気持ちで接することが出来ないなどです。
例えば普段からよく目が合うことありませんか?
これは相手の男性があなたのことを目で追っているから、どうしても視線が合ってしまうのです。

スポンサーリンク

また、冷たい態度を取られた後にその男性から話しかけられること、ありませんか?
好き避けする男性は自分の気持ちに反する態度を自ら取るため、悩んでいたり、自己嫌悪を感じていることも少なくありません。
だから、「今の態度、良くなかったかな?」と思うと時として、自分の態度をフォローするように話しかけてきたりするのです。
まだ小さな男の子の心理と似通っていて、微笑ましいですよね?
きっとその人のことを好きならば、多少こちらが期待する態度をしてもらえなくても、気持ちを理解できるはずです。
そして好き避けされているんだなと分かったら、自分からメールを出してみましょう。
内容は自分の趣味とか興味、今、旬の話題など気軽な感じで書けばいいでしょう。
でも、もしかしたら相手の男性はすぐにはメールに返信をくれないかもしれません。
好き避けする男性は自分の好意を悟られるのが嫌なので、わざと時間を置いてから返事をする特徴があります。
だから、数日返事をもらえなくてもがっかりせずに気長に待ちましょう。
また、最初は質問の内容にも答えてくれない場合があります。
これは自分の弱点を見せて嫌われたくない、見下されたくないという気持ちが強いためなので、気持ちを受け止めてあげましょう。
その上で、ゆっくり時間をかけながら相手とやり取りをしていけば、心を開いて自分の気持ちも伝えてくれるようになるはずです!

スポンサーリンク