好き避け 男性 特徴 メール

好き避けする男性のメールの特徴

スポンサーリンク

時に普段の生活ではしないような行動をしてしまうこともあるのが、恋愛の面白いところであり難しいところでもあります。
多くの人は、誰かを好きになるとその人に好かれようと優しくなるでしょう。
しかしその一方で、好きだからこそ、そっけない態度や行動を取ってしまう人もいます。
このように好きなのに避けてしまう行動のことを最近では「好き避け」と呼ぶようになっています。
好き避けをする人は、一般的に女性の方が多いですが男性でももちろん好き避けをしている人はいます。
好き避けを男性がする場合の理由としては、まず第一に女性と同じように、非常に恥ずかしがり屋さんであるということが考えられます。
恥ずかしがり屋だと、好きな人の前で緊張してしまいヘマをしてしまいがちです。
男性特有の考え方として多いのが、仕事で認められたいという考えがあるため、仕事に支障を与えないためにあえて自分を律するという気持ちから好意を寄せている女性にそっけなくしてしまうということです。

スポンサーリンク

そんな好き避けをしてしまう男性の特徴は、周囲の目がなくなればきちんと自分の気持ちを分かりやすく態度で示してくれることが多いということです。
恥ずかしがり屋という性格だとしても、仕事を優先したいという気持ちからだとしても、どちらも周囲の環境に自分と好意を持っている女性以外の第三者がいるからこそ、避けるという行動を取っているのには変わりがありません。
そこで二人きりという安心できる環境になれば、心配することなく自分の気持ちに素直に行動することが多くなります。
その特徴としてメールが挙げられます。
例えば、女性からメールをしたときに、忙しい時間だとしてもすぐに返信をしてくれるとしたら、実は脈アリの可能性が非常に高いです。
メールなら一対一になるため、多くの男性が好きな人から来たメールには少しでも早く返信をしてその女性からの信頼を築きたいと考えるものだからです。
普段はそっけなくてもメールでは優しかったり返信が早いのは、ただの好き避けである可能性があります。

スポンサーリンク