既婚男性 好意 サイン しぐさ

既婚男性の好意のサインやしぐさ

スポンサーリンク

結婚をしていたとしても、自分の法律上のパートナー以外の異性に恋をしてしまうことはやはりあります。
恋愛感情は自然なものですので、自分の意とは反して好意を抱くこともあるでしょう。
人には感情があるため、どんなに表に出さないように努力したとしても、好意を寄せている相手の前では感情がその人のしぐさに表れるようになっています。
特にこれが恋愛になると、無意識の内にこのような態度が表れやすくなります。
既婚男性に関しても、好意のサインが出ていることがよくあるものです。
既婚男性から送られるメール内容は、好意のサインが最も分かりやすく出やすいものの一つです。
普段は第三者の人たちの目が気になる場合でも、メールになればそれを気にする必要はなくなるからです。
結婚をしているのにも関わらず、食事や外出のお誘いがある場合には、明らかに好意のサインを送ってきていると判断してまず間違いがないでしょう。
職場での関係の場合、ある特定の異性にのみ丁寧に優しくしているのも要注意です。

スポンサーリンク

このほかに好意があると判断することができるしぐさに、体を触るということがあります。
結婚をしている既婚男性にとって、法律上も、また世間一般的にも家庭を持っている人と判断されるため、独身の人に比べて誤解を招くような行動を取らないように慎重に生きているものです。
そのため、多くの既婚男性は、自分の奥さん以外の異性に軽々しく触れないように注意しています。
その気がなかったにも関わらず、ボディタッチをした女性に勘違いをされてしまうと、立場上困ってしまう可能性が高くなるからです。
そのため、どうしても必要があった場合には触ることがあっても、普段は相当慎重になっています。
このような中で、ボディタッチをよく行ってくるとすれば、少なく見積もってもその女性に好意を持っていると判断してまず間違いがないでしょう。
このような男性は、自分の世間的立場や自分の家庭を顧みない軽率な行動を取るという意味で、誠実ではない男性である可能性が高いので注意したいですし、女性側も軽はずみな行動を取らないように気を付ける必要があります。

スポンサーリンク