年下男子 好意 しぐさ

年下男子が見せる好意のしぐさ

スポンサーリンク

たいていの場合、女性が若いときは年上か同年齢の男性が恋愛対象になっていて、年下男子は対象外なことが多いです。
ですが、女性も年齢を重ねるにつれ、年下男子もいいなと思うように変化してくることが多いといわれています。
いろいろな経験を積み、様々な男性を見てきたからこそ、若い男性のフレッシュさや活発さ、エネルギーや素直さといった点に惹かれるのだと考えられます。
一方、若い男性の間にも、年上の女性が好きという男性が増えてきています。
草食男子という言葉もちまたに普及して久しいですが、現代の男性は恋愛に消極的といわれています。
そのため、恋愛経験が豊富でリードしてくれる年上の女性に好意を抱く人が増えているようです。
ですが、一般的に年下男子は好意を持っていてもなかなかしぐさ等でアプローチをしてこないことが多いとされています。
原因として考えられるのは、そもそも草食男子が多いということ、年上なのでどうアプローチしていいかわからないということなどがあります。

スポンサーリンク

そもそも相手にされないとも考えがちなので、意識して隠そうとする男性も多いです。
そのため、わかりにくいことが多いのですが、それでもしぐさの中から好意を察することは可能です。
最もわかりやすいのは、好きなタイプを聞いたときです。
年上の女性が好みと答えた場合や、自分に該当するような特徴を答えたときは好意をもっている可能性が高いといえるでしょう。
また、よく話しかけてくると感じたときも可能性は高いです。
年上女性に積極的に話しかけるというのはなかなかハードルが高いはずですが、それでも話しかけてくるということは近づきたいという心理のあらわれと考えられるからです。
また、話していて敬語がとれるときがあるというのも一つのサインです。
最初から全く敬語で話さないというのは本人のキャラである可能性が高いですが、ときどきとれるというのは話していてリラックスしている証です。
なめられているのではなく、楽しんで話しているからこそ敬語がとれてしまうのです。

スポンサーリンク