男性 好意 言動 しぐさ

男性の好意を感じる言動やしぐさ

スポンサーリンク

その人が発する言葉には、気持ちが自然に表現されている場合があります。
言葉によって、相手にはこころの動きが読み取れるケースもあります。
男性からの好意を感じる言動には、『連絡先教えて。』があります。
これは、短いフレーズながらも非常にストレートなものですが、相手に対する興味が沸いている事が明確な場合が多くあります。
連絡先を尋ねる場面は、面識ができてからの場合、面識がなくても、初対面で尋ねてくる場合などもあります。
連絡先イコールプライベートな内容ですので、対象個人への興味を示しているといえます。
ボディータッチまではいかなくても、男性が女性の服の袖を軽く掴むしぐさをする事があります。
このしぐさは、計画的な場面を想定するよりも、とっさの時に、自然に出るしぐさでもあります。
男性の内面にある女性に対する好意的な感情が、軽く服を掴むなどに繋がっているといえます。
怒りの感情を表現する様な場面で行う場合においては、該当しないケースでもあります。

スポンサーリンク

男性とのやり取りで、女性側が何かの失敗をしてしまい、『ほらー』となじられる様な場面があります。
その後、失敗を修正してくれる言動の場合には、女性に対する好意をもっている可能性があります。
この言葉には、先に注意したでしょ、言わんこっちゃない、という意味が含まれています。
それにも関わらず、男性自らが相手の失敗を修正してくれたりする言動は、好意的な感情をもっている場合があります。
修正してくれる場合にも、怒った表情よりは、苦笑いなどが伴っている場合があります。
また、会話の途中で、男性が女性に肘で突っつくなどのしぐさをする事があります。
お互いがかなり面識も深く、職場などでも毎日会話をする関係の場合には、相手に対する好意のあるしぐさになっている可能性があります。
おもいきり肘で突っつく訳ではありませんので、からだにダメージをつけるためにはしていません。
やはり親しみを込めたしぐさでもあり、相手の女性に好意をもっているからこそできる内容でもあります。

スポンサーリンク