既婚男性 好意 サイン

既婚男性の好意やサインについて

スポンサーリンク

結婚をしていても、異性に好意を抱くことはあります。
人間は感情を持っているので、たとえば相手に対しての気持ちは態度に表れるようになっています。
とくに恋愛に関することでは、このような様子をうかがうことができます。
既婚男性の好意に関しても、サインなどとして現れることがよくあります。
一番分かりやすいものとしては、送信されるメールの内容があります。
仕事上のつきあいであっても、結婚している場合には異性と2人だけの食事と言うことはありませんが、プライベートであれば注意が必要です。
これが分かっているにもかかわらず、既婚男性が食事や外出などに誘ってくるような内容のメールは、明らかに好意を持っているサインとして判断することができます。
職場では顔を見ることが多くなっているので、特定の異性にだけ優しくしている場合は注意が必要です。

スポンサーリンク

このほかに既婚男性が行動として出ることがあります。
たとえば体を触るというようなことがありますが、結婚していると言うことは、世間一般的に見ると家庭を持っていると言うことで、法律的にも認められている、すなわち縛りがあるというように判断されています。
したがって他の異性に対して必要があって触るというようなことがあっても、法律を破ってまでの関係性を持つというようなことは基本的にはありません。
このように理解されている中で肩や体を触ってくると言うことは、少なくとも好きという感情を持っていると判断できます。
また目線で確認をすることもできます。
目線は人の感情が表れることが多くなっています。
既婚男性が好意を持っている女性に対して優しい目線を送ってくると言うような場合や、何度も目が合うというような場合には、存在を気にしているという可能性が高くなります。
ですが、既婚男性には既に家庭があります。
ですので、相手があなたに好意を持っていることが分かったとしても、結婚出来る可能性は限りなく低いし、間違って関係を持ってしまった場合、ズルズルと引きずっていくことになります。
このようなことはあなたにとって、好ましくないはずですので、ご注意くださいね。
どうぞご自分を大事になさってくださいね!

スポンサーリンク