遠距離 片思い 告白 タイミング

遠距離で片思いしている時の告白のタイミング

スポンサーリンク

片思いの相手が遠距離にいるときはアプローチも大変です。
遠距離だと直接顔を合わせる機会を作るのにお金も労力もかかるので、強い思いがないとやり遂げられません。
また、人はよく顔を合わせる人の中から好きな相手を見つけるという習性があるので、成就させるのはかなり大変です。
告白のタイミングも悩むという人が多いのではないでしょうか。
遠距離に片思いの相手がいるシチュエーションとしては、好きになった相手が転勤などで遠方にいってしまった場合、ソーシャルゲームなどでもともと遠方にいる場合などが考えられます。
遠距離での片思いは、メールや電話などのアプローチが基本になります。
会いたい気持ちが強いからといって、親密度が高くなる前から何度も何度も相手の近くに行くのは逆効果です。
ただし、出張で実際によく行くことがあるだとか、もともとは近くにいた存在だとか、そうした無理のない形ならば問題はないでしょう。
実際に顔を合わせたことがない相手の場合は、慎重になる必要があります。
相手が引いてしまう恐れがあるためです。

スポンサーリンク

メールや電話、ソーシャルネットワークなどで親密度が上がったら、顔を合わせる機会を作っていくといいでしょう。
この場合も、やはり無理のない形だと相手に思わせることが重要です。
ソーシャルゲームなどで知り合った場合には、オフ会の開催などの機会を利用するといいでしょう。
その際に意識しておくといいのが、未来を見せるということです。
付き合ってからも遠距離だとやはり恋愛関係を維持していくのは困難です。
そうした心配が解消できるような未来をさりげなく示唆すると、相手は自分のことを恋愛の候補として考えやすくなります。
例えば近々相手の近くに転勤することになるといった話です。
こうした話をもちかけてからが告白のタイミングです。
相手が少なからず自分のことを意識していると感じられてからの告白がおすすめです。
タイミングとしては、やはり顔を合わす機会がいいでしょう。
確実にいけると思うとき以外ならば、相手に考える時間を作ってあげた方がよい返事がもらいやすくなります。

スポンサーリンク