職場 年上男性 脈あり サイン

職場で年上男性が出す脈ありサイン

スポンサーリンク

一般的に年の差カップルと言えば、年上男性と年下女性の事を指しています。
もちろん年上女性と年下男性のパターンもありますが、多くの場合は年上男性と年下女性になっています。
基本的に女性は年上男性に憧れなどの好意的な感情を持ちやすいとされていますし、年上男性も年下の女性に好意を持ちやすいとされています。
なので職場の先輩や上司などと交際したり結婚したりするのですが、その場合には年下の女性の方が積極的に行動する事が大きなポイントになっています。
と言うのも基本的に男性は自分の感情を表に出さない事が多く、脈ありサインなどが分かりにくい事が理由になります。
また現在でも職場で恋愛する事に抵抗を感じる男性は多く、その事も職場などで交際に発展する可能性を低くしている要因の一つになっています。
ただし隠そうとしても隠しきれないのが好意になりますので、年上男性が見せる脈ありサインをしっかりと見極める事で交際に発展する可能性は高くなります。

スポンサーリンク

年上男性の脈ありサインとして、最も分かりやすいのはボディタッチになります。
と言っても頭をポンポン叩いたり、さりげなく肩に触れるなどの軽いボディタッチになります。
これは守ってあげたいと言う感情から出る行動で、父性本能が働いた結果になるとされています。
なので腰に触ったり手を握ったりなどのボディタッチをされた場合には、好意よりも他の意味合いが強くなります。
次に挙げられるのが、プライベートな部分を気にかける事になります。
例えば職場を風邪で休んだ時などに、心配して電話をしてくるなどの行動が該当します。
一般的には上司や先輩として当たり前の行動とされていますが、実行する方は少ないので会社を休んだ場合の安否確認などは好意の脈ありサインになると言えます。
なお、プライベートではなく仕事の進捗状況などを心配する事も好意のサインとされています。
ただしこの場合には、本当に不安を感じている事がありますので早計な判断は危険と言えます。

スポンサーリンク